takanikoniko’s blog

本とお出かけと時々ドール。

ラピスドリームオーケストラの公演と天使のすみかに行ってきた話。

6月9日日曜日、神戸文化ホールで開催された lapisdream.org アンコール演奏会に行ってきた! …あれ、これ神戸ボークスが近い(と思っていた)しそっちも行こうということで www.volks.co.jp こっちも行ってきた! ちょうどお昼時に神戸についたので、まずは…

【書評】当時はふざけていると思われていたが、今はどうだろう? キンバリー・ヤング『インターネット中毒 まじめな警告です』感想。

キンバリー・ヤング 『インターネット中毒 まじめな警告です』 を読んだよ! 以前これや www.takanikonikosblog.com これを www.takanikonikosblog.com 読みましたが、今回の本がこの分野の先駆けです。 日本で出版されたのが1998年。windows95が発売されて…

カイゼン・ジャーニー

市谷聡啓・新井剛 『カイゼン・ジャーニー』 を読んだよ! …といってもあっさりと挫折したのですがね! タイトルだけ見るとトヨタ的なあれを想像すると思いますが、中身はバリバリのIT系。 一人でできるタスク管理、チーム単位でのプロジェクトの進め方など…

ヴィトゲンシュタイン『論理哲学論考』感想。

ヴィトゲンシュタイン 『論理哲学論考』 を読んだよ! 「語り得ぬものについては…」という言葉で有名なこの本。 今回の日本語訳では 語ることができないことについては、沈黙するしかない。 と、訳されています。 さて。 いつもは記事のタイトルに【書評】っ…

【お知らせ】はてなproやめます【金がない】

そろそろ貯金もつきそうなので、はてなproで独自サーバーを立ててブログをやるのは この辺でやめる事にしました。 これは永久にやめるということではなく、またお金が貯まってきたらやりますという レベルの話です。 諦め悪いですね。(早ければ来年かも) …

【書評】人生にひらめきの瞬間を! エドワード・デボノ『水平思考の世界』感想。

エドワード・デポノ 『水平思考の世界』 を読んだよ! ざっくりまとめ もうちょっと詳しく 垂直思考と水平思考の違い そんなに水平思考推しなら、学校で教えればいいのに じゃあどうやったら水平思考ができるようになるの? その他に気になった事 それはイカ…

【書評】吾輩はカップ焼きそばである。お湯はまだない。 神田桂一 菊池良『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』感想。

神田桂一 菊池良 『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を 書いたら』 を読んだよ! ざっくり紹介 まとめ ざっくり紹介 完璧に中身を紹介したタイトルです。 文学史上に名を残した文豪に始まり、ブロガー、ユーチューバー、シンガーに 週刊誌と「文豪以外…

【書評】この話に結論はでるのか 村松 太郎『「うつ」は病気かあまえか。』感想。

村松太郎 『「うつ」は病気か甘えか。』 を読んだよ! ざっくりまとめ もうちょっと詳しく 「うつ病」の理由はなんだ? ストレスって原因なのか? 結局どういうことなんだ? まとめ ざっくりまとめ 「うつ病」と言われてもよくわからない。元気そうだし、休…

【書評】古代ローマ人は人生をどの様に捉えたのか? 『超訳 古代ローマ三賢人の言葉』感想。

『超訳 古代ローマ三賢人の言葉』 を読んだよ! ざっくりまとめ もうちょっと詳しく まとめ ざっくりまとめ キケロ、セネカ、アウレリウス。この古代ローマの賢者たちは人生を どう捉えたのか。その名言をまとめてみた! もうちょっと詳しく 登場する三人は…

【書評】”ほんもの”ってなんだろう? マージェリィ・W・ビアンコ『ビロードのうさぎ』感想。

マージェリィ・W・ビアンコ 『ビロードのうさぎ』 を読んだよ! www.takanikonikosblog.com この本つながりでもう一冊。 原作者さんが1944年に亡くなっているので、かなり古い本になります。 俺が手にしたのは、2007年に初版が出版されたものですね。 それな…