takanikoniko’s blog

本とお出かけと時々ドール。

【書評】エジプト時代?大昔だろ?って舐めてたらやばいぞ 三浦伸夫『古代エジプトの数学問題集を解いてみる』感想。

広告

この記事をシェアする

三浦伸夫

『古代エジプトの数学問題集を解いてみる』

 

を読んだよ!

 

  

ざっくりまとめ

古代エジプトの数学問題集を解いてみる!

もうちょっと詳しく

こんなにわかりやすく内容を表したタイトルもそうあるまい、と思います。

「リンド・パピルス」という3500年前のエジプト時代の数学問題集があります。

その中からいくつか抜粋し、時代背景を解説しながらひたすら解いていきます。

「そんな昔の数学問題なんて余裕だろ?」と思ったら間違いで、

これが結構難しい。

そもそも問題分からして当時の流儀で書いてあるので、それを解読するところから

始めないと行けない。

問題を解きながら読むと、すさまじい時間を取られるでしょう。

なんでこんなにややこしいんだ…と思ったらそれもそのはずです。

そもそもその時代に「字が読める」という時点で既にエリートだったのですから、

エリートが使う数学問題集がそんな生ぬるいはずがないんですよ。

ぶっちゃけ「解きながら読む」なんてのはすぐに諦めましたね。

 

はっきり言って、そんなにお勧めではないんですが、

眠れない夜にすぐ寝たい時には良いかもしれません。

 

 

 

 

 ↓ブログ村参加してます。クリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 


本・書籍ランキング