takanikoniko’s blog

本とお出かけと時々ドール。

【書評】タイトルはネタだが中身は真面目な科学の本『2階から卵を割らずに落とす方法』感想。

広告

この記事をシェアする

ショーン・コノリー

『2階から卵を割らずに落とす方法』

を読んだよ!

 

  

ざっくりまとめ

人類誕生から現代までの科学の歴史をすごくわかりやすく説明してくれる本

もうちょっと詳しく

 

ネタっぽいタイトルから想像される中身と違い、その正体はがっつりと科学史を

解説してくれる本です。

文章も分かりやすく書いてくれているので、読みやすいです。

 

そして、一つの発見に対して一つの実験を紹介してくれています。

読んで終わりではなく、実際に体験できるのでかなり楽しいですよこれ。

石器の作り方、のりを使わずに物をくっつける方法、バナナのDNA抽出など

楽しそうです。

もちろん、「2階から卵を割らずに落とす方法」も一つの実験として

紹介されています。

 

 まとめ

 科学史をわかりやすくまとめた本で、実験もたくさん紹介されている

いい本だと思います。

自由研究のネタにもお勧めですね。

  

 

↓ブログ村参加してます。クリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 


本・書籍ランキング