takanikoniko’s blog

本とお出かけと時々ドール。

天使のすみかで写真撮ってきた話。

広告

この記事をシェアする

大阪の日本橋にある「ボークス 大阪ショールーム」の7階には

撮影スペースがあって、個人で借りれるので行ってきました。

二回目ですね。

しかし。

 到着時には3つあるスペース全部が埋まってるという状況だったのだ…南無。

 

この場合の選択肢は「待つ」か「撤退」の二つ。

とりあえず30分待ってみることにしたのだ。(これが悪手だったことが後に判明)

 

結局空く様子のもないので、近くのベローチェで珈琲を飲んで帰る事に。

が。

飲んでる間、

「うちのこを連れてもう一回来るとか苦行。」

「年内にもう一回来るとかないわ。」

「大体重いんだよ俺のキャリー。」

「何故作った俺。」
www.takanikonikosblog.com

 などとつらつら考えていたら、

結論:「これ飲んだらもう一回のぞきに行こう」

あきらめが悪いだろう!

 

で、のぞきにいったらちょうど撤収して空いたスペースがあったので借りれました。

ここで衝撃の事実が判明するのです。

お店の人:「予約できますよ」

え?出来るの!?

 

よくよくお話を聞いてみると、

「使いたいスペースが”使われている場合に限り”予約可能」とのこと。

 

最初来た時に「このブースを次に使いたいです」って言っておけば良かったんだよ!

30分待たなくてもよかったんじゃん…。

という訳で、借りることには成功したので写真を貼っていきましょう。

f:id:takanikoniko:20171217222505j:plain

クリスマスツリー、あります。

f:id:takanikoniko:20171217222044j:plain

一枚目の写真左側にあるのはソファーですよ。

(挫折した思い出が浮かび、過去の自分に頭を抱える俺。)

f:id:takanikoniko:20171217222810j:plain

 本と見せかけて、実はノート。手を奥位置が変ですな。でも撮れ高がないんだ。

f:id:takanikoniko:20171217223248j:plain

一枚目の右側にはベッドもありますよ。

そして大開脚ウサギ。

 

しかしまあ苦戦した…。

どうやって動かせばいいんだ。写真も分からんが、ポージングも訳が分からん!

ほんと世のドールオーナーさんの引き出し広すぎる。

 

といったところで、天使のすみかで写真撮ってきた話でした。

 

 

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村