takanikoniko’s blog

無職の僕がいろいろやるブログ。

おとなが育つ条件 を読んだよ!

広告

ガチニート時代に読みたかったけどお金がなかった本シリーズ第12弾

おとなが育つ条件

を読んだよ!

 ざっくりまとめ

人間は生きてる限り発達する!おとなは育つ!

もうちょっと詳しく

『「おとな」とはなにか?』という問題を発達心理学を通して書かれている本です。

発達心理学と聞くと子供の分野のように思われるでしょうが、おとな以降も「発達」すなわち成長する事実が注目されるようになり、おとなも発達心理学の研究対象となったそうです。

そこから発達とは何か、知力とは、感情、家族関係と話が進んでいきます。

男女での役割分担の話や退職後の家族のあり方、介護する側される側などの現在の日本社会に対する分析がなされています。

そのため、社会に対する分析の本としては良いですが「これが出来ればおとなになる!」というわかりやすい本ではないので、ガッツリ考えたい人向けですね。