takanikoniko’s blog

本とお出かけと時々ドール。

「フランクル つらいときに力をくれる100の言葉」 を読んだよ!

広告

この記事をシェアする

ガチニート時代に読みたかったけどお金がなかった本シリーズ第十弾

フランクル つらいときに力をくれる100の言葉

を読んだよ!

 ざっくりまとめ

フランクルの名言を100個抜粋したよ!

もうちょっと詳しく

フランクルとは心理学者の人名です。フロイトとアドラーから学び、

独自の心理学を確立した人です。

「夜と霧」の作者として知られています。

その方の著作から名言を集めて、著者がエッセイを引っ付けたのがこの本です。

確かに名言なのですが、いくつかは「これが力をくれるのか?」と突っ込みを入れたいです。

「時間はたっぷりあるのに、何に時間を費やしたらよいかがわからない」

とか言われても「はあ?」としか良いようがありませんね。

タイトルに偽りありと言えるほどではないので、何か悩んでいる人は読んでみるといいですよ。

個人的にツボだったのは

「自己実現を目標としてはならない」

「自分自身に絶望する、

それは絶望すべき人間でない証拠だ」

この言葉は『それでも人生にイエスという』という本に載っている

そうなので、読みたい本に入れておきます。

 

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村