takanikoniko’s blog

無職の僕がいろいろやるブログ。

ほぼ努力ゼロでAdSenseの審査を突破した話(ただし時間はかかった)

広告

実は!

 

2日前に!

 

Google AdSense審査突破しました!

 

やったね!(二回目の挑戦です)

 

しかしよく通過できたな俺…というかこのブログ。

 

この記事を読みに来る人は、「Google AdSense?なにそれ?そもそも何て読むの?」なんて人はいないと思います。きっとブログも僕より作り混んであって、文字数も多いでしょう。

本当になんで通ったんだ俺。

 

とりあえず申し込む際に色々なブログを参考にさせてもらったので、先人に習いこんなんでも通った例として上げておきます。

最初に断っておきますが、

すぐにでも通りたい!一発で通りたい!という人には何の参考にもなりません!

 

ほぼ努力ゼロでAdSenseの審査を突破した記録

 

申込み前

このブログを開設したのが2017年2月。別のブログから引っ越す形で始めました。

はてなpro化&独自ドメインの運用開始が2017年6月末です。

色々なブログを参考に、とりあえずプライバシーポリシーと問い合わせフォームを設置。

一度申込んで落ちたアカウントを使って申込みました。なお、その時のブログは消滅してあります。なのでブログとしては初挑戦、個人としては二回目の挑戦となります。

この時点で記事数が80くらいありました(もちろん文字数は少ない)。

 

申込み直後

最初は文字数とかも多少気にしてました。

 これとか。

www.takanikonikosblog.com

これとか。

www.takanikonikosblog.com

両方とも、審査について書かれたブログの基準には程遠いはずです。

 結果はだいたい審査の申込んでから3日くらいで結果が来るらしいです。まあ状況によってはそれ以上かかるそうですが(現にそれ以上かかった)。

 俺の場合、3日で結果来なかったんですよね。まあ自分でも「そんなにすぐには来ないよな。来るとしたら不可だよな」って思っていましたし。

 

申込み1週間後

1週間たっても返事が来ない!

普通ならここで「どうなんですか?」と問い合わせると思います。

問い合わせませんでした

いや、問い合わせようとちょっとは思ったんですよ?

でもやらなかったんですよねー。

「まあ落ちてるだろうなーそれなら放っておいたら不可のメール来るだろうなー」

という訳で、完全に放置することにしました。

当時精神状態がマイナスの方向に傾いていたので、問い合わせるような行動をとるエネルギーも無かったですし。

 

さらに日数経過

もうこのころになると完全に通常通り。「書きたい事があれば書く、無ければ放置」スタイルです。

CIV5やったり。

www.takanikonikosblog.com

 明石行って明石焼き食べたり。
www.takanikonikosblog.com

 少ししてから、「やばい、このままじゃブログ自体放置してしまう。」と思い日記シリーズ開始。

 

www.takanikonikosblog.com

 個人的に好きな写真は7月10日と7月17日です。

 

 

そして運命の日

7月26日、なんの前触れも無く、アドセンスに接続されましたとのメールがきました。

すなわち、AdSenseの審査を突破した瞬間です。

ほんと何の前触れも無く来たのでびっくりしました。いや、これから審査結果送るよなんてあるわけもないですが、完全に放置してたのでびっくりしました。

申込んでからほぼ1ヶ月かかりました。

それからどーやって設定するんだ…とか、本当にあってるのかこれ…と試行錯誤して、とりあえず貼るところまではたどり着きました。

まだ完全じゃないので、サイドバーのところの表示がおかしいのですが。

 

申込んでからのブログ運営まとめ

更新頻度

申込んだ時点での記事数がおよそ80。審査通過時点で100。増加数としては20程度ですので、毎日更新していません。

記事の文字数

上に過去記事貼ってあるのを見てもらえば分かると思いますが、少ないです。

500もいってないんじゃないかな。日記シリーズなんかもっと少ないです。

アクセス数

これも少ないです。はてなのアクセス解析だと10もいってない日がほとんどです。

申込んでからの期間で一番多かったのが30くらいです。

 

全部のまとめ

どうして審査を突破できたのかまったくわかりませんが、Googleさん、ありがとうございます!

 

【7月30日追記】

7月30日にGoogleさんから「いよいよ広告配信がはじまりました」ってタイトルでメールが来ていたので、どうも広告を貼ってから実際に配信されるまでタイムラグがあるようです。